お届け時の注意点

フラワー電報はどんな場面にも対応することが出来る、お祝い事にはぴったりの電報です。ですが送る相手やタイミングによっては、逆に迷惑となる可能性がありますので、お届け時にはこのようなことに注意をしましょう。

まずは、送る相手は花粉に対してのアレルギーが無いかどうかなどを確認しましょう。ある特定の花にのみアレルギー反応が出てしまうという方も多く、生花の場合はダイレクトに影響を受けることも少なくありません。せっかくのお祝いの品で相手を苦しめることにならないためにも、花のアレルギーが無いかどうか聞いておく必要があります。

次に、お届けする場所によっては、生花が迷惑になる可能性があります。例えば、お祝いの食事会をしている場に、匂いのきつい花を使った電報が届いた場合、食事が台無しになる恐れがあるでしょう。また、電車や車で持ち帰ったりする場合、生花が人にぶつかり、ボロボロになる恐れもあります。相手の持ち帰りの手間や、どの場にお届けするのかもよく考えた上で、電報を利用するようにしてください。

また、自宅へお届けの際には、事前にフラワー電報を送った旨を伝えておかないと、人がいないタイミングで届き、配達員が持ち帰ることでボロボロになるというケースも少なくないため、気を付けましょう。